« 2011年1月 | トップページ

2011年3月

元気だそう

とてもご無沙汰していました。

お久しぶりです。

この度の地震、津波で被害に遭われた方のご冥福をお祈りいたします。

そして、今もなお避難生活を続けている皆様、微力ながらお手伝いさせていただきたいと思います。

一日も早く、穏やかな暮らしが出来ますよう、祈っています。

とてもいろいろな事がありました。

何からお話するべきなのか。はたしてお話するべきなのか。

とても考えますが、今は、この被害の大きさに心を痛めています。

そして、私にもたくさんの出来事があったけれど、

今、私は幸せに、生きていることができます。

それだけで十分だと思うようになりました。

職場に、津波の被害が大きかった地域出身の方が何名がいました。

お母さんの安否が確認できなくて、泣いていた姿は、忘れる事ができません。

そのお母さんから、4日ぶりに会社に連絡があって、生きていた。と分かった時の、

社員みんなの喜びようも忘れることは無いと思います。

実家も、何もかも流されたと言っていた方もいます。

親戚が遺体で見つかったと言っていましたが、「津波に遭って、あがっただけ良いよ」

と言っていました。

大好きな

第二のふるさと 福島 も大変な事になっています。

南会津町にも避難所が開設されたとのことで、受け入れを始めているそうです。

ブリーダーさんもたくさんいる地域でしょう。

個人のペットは連れて逃げられたとしても、

犬舎のわんこたちはどうするのか。

大好きな福島に、平穏な日々が戻りますように。

大きな被害は伝えられていませんが、栃木で被災された知人もいます。

母屋が全壊。

ワンコたちは、サークルに入っていて、無事だったそうです。

手伝いに行こうにも、物資を届けようにも、ガソリンがなくて行けない現実が、

とても歯がゆいです。

どうしても、気が重くなるばかりですが、

無事だった地域の私たちが、元気を出さなくてどうする。

ある方が、

知恵がある奴は知恵を出そう。

力がある奴は力を出そう。

金がある奴は金を出そう。

『自分は何も出せないよ…』っていう奴は元気出せ。

とおっしゃったらしい。

出来ることしよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ